健康維持を図り持続しやすい大人スポーツ

>

長く続けてこそ健康維持に

続けられる環境づくりにポイント

大人になってスポーツを始める場合、興味はもちろんそのスポーツを続けられる環境にも配慮が必要です。興味を持って始めたのはいいけれど、いつでもできる環境に無いと、いつの間にか気持ちが切れて辞めてしまったというケースも生じてしまいます。
例えば、自宅から距離のある環境のスポーツを始める場合には注意が必要です。水泳を始めたいけれどプールが近くに無い、馬が好きだけれど乗馬をする環境は距離がある。こうした場合に水泳や乗馬などのスポーツを始めてしまうと、結果的に長続きしない場合があります。例えば、時期を区切って夏の間だけはプールに行き、冬は自宅周辺で楽しめるスポーツを選ぶ。一か月に何度か乗馬クラブに行き、それ以外は自宅でトレーニングする等、スポーツを続けられる心と環境づくりにも配慮しましょう。

ウェアやアイテムへのこだわりも

今までもスポーツをチャレンジしたけれど、長続きしなかった。こうした場合には、そのスポーツへの興味を持続させる取組が必要と心得ましょう。人の興味は永遠ではありません。どうしてもマンネリが続くと、興味が薄れてしまうのは仕方のないこと。大人のメリットを活用し、スポーツも楽しむよう心がけることが大切です。
例えばウェアやアイテムに意識を置いてみましょう。ゴルフも良いアイテムによって技術が向上するといわれています。もちろん技術的な面だけでなく、新しいアイテムやウェアは、気持ちも新調されて、それを使う楽しみも生じさせます。
新しいアイテムを入手することはスポーツの技術を向上させるだけでなく、その興味もアップさせる効果があるのです。


この記事をシェアする